Apple純正マウスって、実際のところどうなん?「Magic Mouse 2」の率直な感想

どうも、黒豆おかきです。
仕事が忙しくなり、久々の更新となってしまいました。

⬇︎の記事で報告した通り、MacBook 12インチ(2017)を購入、
はや五ヶ月程度経過しました。 


日々の生活は、iPad Pro 10.5(2017)をメインとして使うので、
MacBookは、iPadほど出番はありませんが、休日はほぼ毎日使っています。
(いつも日記アプリのDay Oneの更新ばっかりですが)

okakin.hatenablog.com

 

さて、今日はそのMacBook 12''(2017)を購入した時に、
あわせて購入したApple純正マウス「Magic Mouse2」 についてです。

少し遅くなってしまいましたが、簡単なレビューをしたいと思います。

(なお、私のPCの使い方は過去のMacBook購入検討の記事にありますので、
 ご興味のある方は、参考までに見てください。記事の最後に貼り付けておきます)

f:id:kuromameokaki:20180714100414j:plain

Magic Mouse 2」

サイズ: L 11.35cm x W 5.71cm x H 2.16cm
重さ: 99g
価格: 8800円(税別)
公式サイト: MacのためのMagic Mouse 2(シルバー)を購入 - Apple(日本)






===================================================

 

そもそもMagic Mouse 2とは何か?

Apple社が展開している純正Wirelessマウスです。

f:id:kuromameokaki:20180503121002j:plain


最も目に付く特徴としては、この石鹸みたいな独特なフォルム、
継ぎ目のない洗練されたフォルムで、表面にはガラスになっています。


そして、その表面はトラックパッドの機能も付いているので、
指で撫でてやるだけで、ブラウザをスクロールしたり、切り替えもできます。

Magic Mouse 2」とあるので、無論「Magic Mouse」の初代がいるのですが、
変更点としては、電池(初代)→充電式(2)になった程度、
それに伴い若干軽くなっただけなので、仕様としてはほぼ同じだと考えていいです。



マウスの説明は以上です。
あれ、これで終わり?となるかと思いますが、これで終わりです。

他社のを見れば、個別機能を設定できるボタンがついたマウスやらありますが、
それと比して、非常にシンプルなマウスとなっています。

 

それではここから、私の感想になります。

 

 

 

 

============================================

正直な感想

1. ぶっちゃけ使いにくい !!

美感を重視した形状(石鹸?)のため、基本手にフィットしません。

そのため、マウスを動かすときは、手をマウスの形状に這わせるというよりは、
親指と薬指・小指で挟んでつまみ上げるような形になり、
肝心のカーソル操作が非常に面倒です。

それに加え、そこまで大きなマウスではないので、
若干、手が余ってしまう感じになり、正直ストレスが溜まります。

f:id:kuromameokaki:20180714105620j:plain



また、底面にはちょっと足がついており、
これがマウスを滑らせにくくしています。

ツルツルのゴムのようなものでできていて、
恐らくマウスが動きすぎないようにするためだと思いますが、
操作感をさらに悪くしている気がしてなりません。

 

f:id:kuromameokaki:20180714105808j:plain

 

2. トラックパッド機能もそこまで使うか?

次にトラックパッド機能ですが、これも微妙です。

確かにマウス持ったままで、画面のスクロール+切り替えもできれば、
その分便利かと思いますが、少なくともスクロールくらいであれば、
他のマウスでも大抵できます。



さらに、トラックパッドが手元のPCについているノートPCであれば、
マウスを使わずに、そのトラックパッドを使うことがかなり多いと思います。


とりわけ、MacBookは、トラックパッドが便利すぎるので、
マウスが必要でなくなることも多々あります。


先の「マウス機能の不便さ」とあわせて考えると、

「よし、ここはマウスでやるか!」となった場合に、
「ちょっとこのマウス使いにくいんだけど!!」となってしまうわけです。

 

そのため、Magic Mouseは一ヶ月だけ、我慢して使って見ましたが、
断念、今では戦力外通告です。


今ではElecom製のM-XGL10BBにお世話になりっぱなしです。
(基本持ち歩かないので、欲張ってLサイズ)

f:id:kuromameokaki:20180714110441j:plain

 

3. その他よくある質問について

・そもそも高くない?
  →8600円(税別, 2018年7月時点)は高すぎます。
   Apple製品全般そうですが、ブランド物なので仕方ありません。


・充電中にマウスが使えない
   →たまにネットでそんな書き込みがありますが、気になります?長時間駆動なので、簡単に切れません。
     一応充電も早いので、気にならないと思います。

 

 

============================================

総論: 見た目はクールな「ブランド物」
          実用性を重視するなら他のマウスをオススメ。

 

見た目の美しさには共感はできます。
継ぎ目のない洗練されたフォルム、
私としてはガラス表面と白さには目を奪われるかと思います。


ただ、「実用面を重視」したいと思っているので、
残念ながら、Magic Mouseは、僕には合いませんでした。

 

ブランド物を使っているという「使用感」を重視する人には、
お勧めできるかもしれませんね。
 

 

===================================================

 

本日のレビューは以上になります。

MacBookを買った後、周辺機器もある程度揃ったので、
粗方落ち着いてきたのですが、まだまだレビューすることがあるかと思います。
また気の向くままに投稿したいと思います。

 

2018.7.14 Sat. 11am

 

Twitterアカウント(通知用) 

twitter.com

 

[おまけ] 私のPCライフについて
              (MacBookの購入検討記事ですが、使用目的等をまとめています) 

okakin.hatenablog.com