今度こそパソコンを買い換えるぞ!!MacBook 12インチ(2017)は有りか否か!!!

 

どうも!!黒豆おかきです!!!!

 

 

 

いきなりですが、今回の記事では、

ここ数カ月私を悩ませているある深刻な問題について話します。

 

この問題は、常に頭の中にあり、

平日の仕事終わりや、さらに休日中でもこのことばかり考えてしまい、

正直、他にやらないといけないことがあっても、中々出来ません。

 

 

 

では、その問題とは一体何か?

 

 

 

それは、どのPCを買うか?という問題です。

 

そして、私はあるPCを買うかどうか迷っています。 

 

f:id:kuromameokaki:20171214222818j:plain

 そう、AppleMacBook 12インチです。

(公式: MacBook - Apple(日本))

 

Apple言えば、MacBook Airが一番有名ですが、
それをさらに上回る超極薄・超軽量1kg未満、超モバイル版MacBookです。 

 

という訳で今回は、このMacBook 12インチで迷ってる!という話です。

 

分かりやすく段階を踏んで話をしたいので、
下記の4項目で記事を進めます。

 

Q1. そもそも何故PCを買い換えるのか?

Q2. 数あるPCの中で、何故AppleのPCを買うのか?

Q3. 何故MacBook 12インチを買うのか?

Q4. 何故すぐポチらないのか?

 

 

 

=================================================================

 

Q1. そもそも何故PCを買い換えるのか?


理由は、主に2つあります。


今のPCが寿命(8年目)
iPad Pro 10.5''は最高。ただ拡張機としてのPCが必要。
 

実は、このPC購入に至る話は、過去の記事でもお話ししています。
内容としては概ね同じですが、ちょい長めに書いています。
(この時期に話ししている時点で、去年中にPC購入を判断できなかったのですが。。。)

 

okakin.hatenablog.com

 

=================================================================

 

2. 数あるPCの中で、何故AppleのPCを買うのか?


まず、PC購入をする際に最も大事なのが、
「自分がPCで何をしたいのか」ということです。


PCを買うにしても、ノートPCだけではなく、
画面が着脱できる2in1PC、デスクトップPC、モニターと一体となったPC、
さらに、数万円の格安PCから、100万円を超えるPCもあります。



私は、クリエイターでも、Youtuberでもありませんので、
対応デザインソフト、動画の書き出し速度とかは気にしません。

 

私の主な使用用途は、iPad Proが基本何でもできるので、
iPadの母艦としてのデータ管理です。


大事なデータは、基本的にPCに保存して、

iPad Proを身軽に持ち歩ける形にしたいと思います。


また、iPadでやりにくい作業は、適宜PCで肩代わりするようにします。
特にはてなブログの更新効率アップに期待ですね!!

 

 


上記の使用用途から、過度には性能は求めません。
ただ、頻繁に買い替えたくないので、
そこそこ使えるレベルの一般消費者向けのPCでいきたいと思います。
(格安PCは昔買った時のトラウマがあるので論外、いつか話します)


ただ、iPad Proを今後も使っていきたいという思いもあり、
あくまでiPad Proの拡張機として、位置付けたいと思いがあり、

どうせなら、同じApple製のMac OSだ!
という流れです。


無論、Appleミニマリスト的なデザインに魅力を感じたとか、
他の理由もなくは無いのですが、主な理由は、「OS」です。


また、以前の記事でiPadのことを色々と書きましたが、
iPad Proを気に入っているからこその「Mac買い」なのです。

 

 


=================================================================


3. なぜMacBook 12インチを買うのか?

それでは、今回の核心部分に入りたいと思います。

 

まず、AppleのPCの種類ですが、ざっくり下記のような感じです。
(最新CPUがいいので、古い機種は省きます)

まず第一に、断捨離と言えるほどではありませんが、
最近は省スペースに力を注いでいますので、MacBook一択です。


確かに、iMac 21.5''がイイ!と思った時期もありましたが、
iPadと併用することを考えると、iMacとなると視点を大きく変えることになります。

そういった使用環境も踏まえ、MacBookが良いと思いました。

  • ノートパソコン: MacBook Air 13''(一般向け) 検討対象
             MacBook 12''(一般向け) 検討対象
             MacBook Pro 13/15''(プロ向け) 検討対象
             
  • モニター一体型: iMac 21.5''(廉価版) 12万円代とコスパはいいが場所とりすぎ
             iMac 21.5''/27''(4K/5K, 一般プロ問わず) 14/16万、同上でアウト
                               iMac Pro 27''(プロ仕様) 最低価格55万、高すぎ

  • 外付けPC:          Mac Mini (一般向け) 4.8万とだが古い機種
                               Mac Pro (プロ仕様) 最低価格29.8万、高すぎ

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 


さて、次にMacBookの中での選択です。
上記は大体の説明でしたので、より詳細なラインナップを記載しました。


家電量販店に行けば、旧世代もあるのですが、
数万円惜しむよりも、新しいのが欲しかったので、新品で検討を進めます。


ただ前述の通り、一般消費者向けで問題ありませんが、
MacBook Pro touch  bar無しは、価格的にも悪くないので残します。
(正直価格はギリセーフです、ブランド品だから仕方ないが、ローン確定。。。)


また、近年発売したMacBook Proには、touch bar搭載機があるのですが、
touch barは「高価なおもちゃ」、操作面ではむしろ邪魔としか思えないので、
MacBook Pro 13/15 touch bar有りは選択肢から除外です。
(価格は2018年1月14日時点)


  • MacBook Air 13''                                9.8~15.5万円
    お馴染み。最新機種と並んで最新CPU。唯一非Retina Displayなので、画質は▲
  • MacBook 12''                                   14.2~19.8万円
    1kgを切るモバイル性能特化型。良デザインですが、性能面は不評みたいです。
  • Mac Book Pro 13'' touch bar無し    14.2~28.5万円
    Proだが存外イケるかも、最低価格(128GB)はMacBook(こっちは256GB)と同額。
  • Mac Book Pro 13'' touch bar有り    19.8~31.9万円
    touch barが付くだけで数万円アップ。要る?(一応外部端子も違います)
  • Mac Book Pro 15'' touch bar有り    25.8~45.6万円 
    唯一のQuad(4) Core MacBook。でかいだけではない。完全にオーバースペック。

 

さて、三機種まで絞ることに成功しましたが、ここからが難しいです。

正直今だに悩んでます。


ただ、今の素直な気持ちをそのまま書いてしまうと、
iPad Proより格段に画質の良いRetina搭載型が良いので、MacBook Airは除外。


基本スペックとしては、Proの方が当然上です。


ただ、最後は「12インチ」のシンプルなデザインが好き!
という単純な理由で決めています。



ディスプレイ、バッテリー、キーボードなど、
あらゆるパーツを狭い空間に収めるという、コンセプトがとても好きで、

そこには、1kgを切るノートPCを持ってみたいという所有欲も働きます。


12インチは、一基だけの外部端子USB-Cで大いに不評のようですが、
私個人が使う分には、問題視はしていません。


無論、繰り返しになりますが、MacBook Proの方が優秀です。
ただ、「MacBook 『Pro』」という名前が遠ざけている気もしますね。

 

 

=================================================================

 

4. なぜすぐポチらないのか?

お分かりかと思いますが、
もうポチりたくて仕方ありません。

 

ただ、このMacBook 12インチにある心配を抱いています。

それは、CPU値段です。


①CPU

このMacBookは、全てを薄型化・軽量化に捧げた超モバイルPCです。
低電圧駆動、冷却ファン非搭載など、他のMacBookと一線を画します。

 

そのため、他MacBookでは、「Core iシリーズ」ですが、
このMacBook 12インチには低電圧駆動に最適な「Core mシリーズ」を採用しており、

実は、性能的にはMacBook Airより劣ります。

 


実は昔MacBook Airを使ったことがあるのですが、
すぐ熱くなるイメージがあります。
(Windows OSが入っていたことも大きいと思いますが)


そのため、そんなCPUで、かつ冷却ファンが無いMacBook 12インチに

負担のかかる作業をさせて、本当に大丈夫なのか?となる訳です。

 

 

一応、今回からCPUカスタマイズは、
m3/m5/m7 ⇨ m3/i5/i7と「Core iシリーズ」も選択可能ですが、
PC機構の制約を受けるので、どこまでi5/i7の恩恵を受けるか不明です。

MacBook 12インチのCPUをカスタマイズするのであれば、
機構のしっかりとしたMacBook Proを購入した方が「安価」に済むかもしれません。
 

恐らく、私の使用用途レベルでは、
MacBook 12''の最下位モデルでも問題ないと思いますが、
「安心」を買うという意味でも、MacBook Proの方がいいかもしれません。

 

 

 

②値段

何とこのPC、最低でも14万円します。 (ローン確定!!!)

  • MacBook Air 13''                                9.8~15.5万円
  • MacBook 12''                                   14.2~19.8万円
  • Mac Book Pro 13'' touch bar無し    14.2~28.5万円


さらに、Apple Care(保証延長サービス)とアクセサリーでさらに数万円かかるので、
実際には、17~18万円スタートです。
 

 

それに対し、性能的に上のMacBook Airは98000円ですし、
さらにその性能を上回るプロモデルMacBook Proは同じく14万円で買えます。


危険を冒して高額商品を買うくらいであれば、
同じ額で買えてしまう、安全な商品の方がいいのかもしれません。


=================================================================
 

 

今回の記事は一旦終了です。
私のMacBook 12インチに対する思いをつらつらと書いていたら、
深夜2時になってしまいました。

 

現時点では、まだ決めかねているので、
家電量販店で一度実機を触りに行くことにします。



これもほどほどにして、そろそろ寝床につくことにします。
皆さんは、くれぐれも見習わないようにしてください。

 

ではでは。

2018/1/14 2AM