2018年に今更iPod Touch(第6世代) を購入してしまう、そして三ヶ月の使用レポート

どうも!黒豆おかきです。


ちょっと仕事が忙しくなってしまい、またブログが空いてしまいました。。

この空白の数カ月間の間に、iPhone新三機種など、
いろんなガジェット製品が出てきました。

私もこの期間の間、いろんなガジェットを買っています。
新規性の高いモノからブログにあげていきたいのですが、
今回は、あえて「iPod Touch」から始めたいと思います。


なぜ、今更iPod Touchなのか?
3年前、2015年夏に登場した古い製品を今更買うのか?
そういったところもお話ししたいと思います。


あと実は、これを購入したのはちょうど三ヶ月前です。
結局ブログで報告するのは、今になってしまいましたが、
合わせて使用感についてもレポートできればと思います。

f:id:kuromameokaki:20181021084920j:plain

名称: iPod Touch(第6世代 )
寸法: L 123.4mm x W 58.6mm x H 6.1mm
重さ: 88g
ディスプレイ: 4-inch Retina ディスプレイ (1136 x 640 326ppi)
カメラ: 8メガピクセル、1080pビデオ撮影(32fps)
CPU: A8チップ (iPhone 6世代、Homepodに載ってるらしい)
iOS対応: 2018年11月現在、最新iOS12対応
Bluetooth: 4.1
価格: 32GB 21800円、128GB 32800円 (買ったのは32GBの方)

公式サイト:

www.apple.com

 

 

---------------------------------------------------------------------

そもそもiPod Touchとは?

ズバリ言うと、iPhoneから「電話機能」「LTE接続(携帯電話接続)」
この2つだけを取り除いた端末です。

たったそれだけ。
なので、音楽再生だけではなく、Wi-Fiに接続してやれば、
アプリも普通にダウンロードすることができます。

iTune、iBook他、いろんなアプリを使えるので、
ほぼiPhoneとの垣根はありません。

このiPod Touch(第6世代)は、2015年7月という古い機種のため、
CPUもiPhone 6と同世代と古いですが、重たい負担をさせなければ、
iPhoneと大差なく、普通に使うことができます。

※以降事あるごとに「第6世代」と明記しますが、
   
2018年10月現在時点では最新世代のiPodです。(発売開始は2015年7月)
  今後「第7世代」が出た場合に備え、あえて記載します。

 

 

---------------------------------------------------------------------

iPhoneより小型iOS端末

購入に至った理由、それは「手軽さ」です。

Androidスマホもあるのですが、
主にiPad Pro 10.5(2017)をメインに使っています。
正直使用頻度は、iPad : スマホ = 1,000,000 : 1くらいです。


いつもiPad Pro 10.5''を持ち歩くほど、愛用して要るのですが、
タブレット故、ポケットに入れて持ち歩くことはできず、
曲を変更したい場合は、いちいちカバンからタブレットを取りさなければなりません。

しかし、このiPod touch(第6世代)は、4インチサイズなので、
まだスマホが普及していなかった頃の手頃なサイズ。6.1mmと薄いです。
さらに、重さもたったの88g
(新iPad Pro(2018)は、それを下回る5.9mmだから驚異的)

実際、重さ100g切ってくるとなると、 かなりすごいです。
手に持っても、ポケット・カバンに入れても、負担に感じません。
是非、これは家電屋に行って手にとって感じ取ってもらいたいです。

MacBook 12インチ(2017)の時と同様、「軽さ」は正義です。

f:id:kuromameokaki:20181021085036j:plain

 
さて、購入に至った理由「手軽さ」について、
「サイズ」「軽さ」に付け加えると、「Bluetooth接続」になってきます。

実は、私はiPod Nano、そしてWirelessイヤホンAir Podsを持っています。

ただ残念ながら、このiPod NanoBluetooth接続はできますが、
AirpodsBluetooth接続はできません。
一応、Bluetoothの接続画面に「Air Pods」は表示されるのですが、
Air Podsには接続することはできません。

※公式サイトによると、iPodシリーズで接続できるのは、
iPod Touch(第6世代、最新)のみ、iPod Nanoは総じて接続不可

 

それに対し、iPod Touch(第6世代)は、Air Podsに対応しています。
「音楽プレイヤー」としての機能を最大限使うため、iPod Touchを購入しました。

前述の通り、サイズが小さいので、
ポケットに入れても、そこまで邪魔にはなりません。
あとジムにも行くので、軽くポケットに入れてしまえるのが非常にいいです。

(スマホくらいだと、スポーツウェアのポケットはゆるゆるなので、
 ポケットから落とすことがあったりします)

 

あと、同じWi-Fi環境下であれば、ワイヤレスで同期できます。
iPod Nanoのように、わざわざPCに接続する必要がなくなったので、
そういった点でも、非常に「手軽」と言えます。



ちなみにiPod Nanoは、私が初めて買ったApple製品です。
今思えば、最初からiPod Touchにしておけば。。と思うのですが、
恐らくその頃は3.5万円くらいしたので、貧乏性で買わなかったのかな。。。

f:id:kuromameokaki:20181021085030j:plain

 

今のiPhoneにはないカラーリング

また、カラーリングにてついても魅力的です。
色は6色、シルバースペースグレーゴールドに加え、
ブルーピンク、そしてレッド(Product Redモデル)となっています。

私は中でも、ブルーを選びました。
iPhone XRでもブルーはありますが、XRの方は「水色」に近く、
iPod Touchは、深い「ネイビー」といった感じになっています。
(まだ購入時は、7月なので発表される前でしたが)

ピンクについても、ショッキングピンクというよりは、
ゴールド、ブルーのように、若干大人っぽいクールな仕上がりとなっています。

上記のデザインに加え、カラーリングも、
「今後こういうモノは出てこないのでは?」と思い、購入を踏み切りました。

f:id:kuromameokaki:20181021085003j:plain

 

 

 

---------------------------------------------------------------------

三ヶ月間使って感じた欠点

上記色々と特徴を記載して行きました。

ただ、三ヶ月使って行くにつれ、3点ほど欠点があることに気づきました。
Bluetooth接続が弱いのか音飛びがある、
指紋認証非搭載、③バッテリー不足
です。

個人的にはBluetooth接続が、かなり悲惨です。
Air Podsで音楽を聴きながら街を練り歩いたりするのですが、
ちょっとBluetoothの接続が悪く感じます。

ズボンのポケットにiPod touchを入れてAir Podsで聞こうとすると、
音飛びが発生します。恐らくイヤホンからの距離が開きすぎて厳しいかと思います。

都市部で試すと余計ひどくなる印象です。
これは、Bluetooth接続一般に言われることなのですが、
それでも音飛びしてしまっては、聞く気になれません。

あと、胸ポケットに入れても、入れる服次第では、接続が悪く、結構面倒です。
あくまで「素人論」なので、確証はありませんが、
やはりそのあたりは、旧世代の機種であるためかと思います。



残り二点についても、厄介です。
まず指紋認証ですが、旧世代の機種になるため、
ホームボタンこそありますが、残念ながら指紋認証(Touch ID)は無し。

音量調整・曲移動などウィジェットでできる程度の操作であればいいですが、
再生するアルバムを変更する場合は、
毎回暗証番号を打つ必要があるので非常に面倒です。

 


また、③バッテリーですが、
「一日中」使うのは不安があります。
日帰り旅行でもモバイル充電器は必須となるでしょう。

音楽を聴いているだけ、薄さ故か、徐々にバッテリーは減っていき、
このiPod touchがそれが顕著に現れます。

さらには、何も使っていなくてもバッテリーは気がつけば空になるので、
外出前にはいちいち充電してやらないといけないという
面倒臭さがあります。

 

 

---------------------------------------------------------------------

 

総論: あれば便利だけれどもって感じ

色々と書きましたが、
正直評価としては「50点」、五分五分です。

流石のApple Qualityなので、デザイン・使い勝手は非常にいいです。
素人論ですが、Air Podsで聞いていても、音質が悪いということはありません。
その一方で、マイナス点も大きく、80点→50点と上がってから下がった感じです。

大阪など、都市部に出るときは、持って行きますが、
基本ちょっとした外出では欠点が大きいので、常日頃使うわけではありません。

ただサイズは小さいので、「とりあえず入れておこう」
持っていけるのがいいところです。とりあえず音楽を入れておいて、
つれて行ってあげるだけでもいいかもしれません。






色々書きましたが、最後に一点だけ付け加えます。

確かに、iPod Touchは、色々欠点があります。
ただ、「二万円程度」で手に入るiOS端末と考えれば、
可能性を広げるには非常に手頃なガジェットと言えます。

ここ数年アップデートがないままなので、iPhoneと比べると見劣りしますが、
使い方を絞ってあげれば、十分活躍はしてくれると思います。

iPhoneじゃない、
だからこそ割り切って使えるガジェット

そう言えるんじゃないでしょうか。
どこかで出番はあると思うので、今後の使い方は、目下検討中です。

f:id:kuromameokaki:20181021085023j:plain




---------------------------------------------------------------------

今回の記事は、以上です。
久々ブログを書いたので、4000字以上と長く書きすぎました(笑

記事にもある通り、Air Pods等アクセサリーなど色々と買っています。
あと、噂のあの機種も実は買っています。

早い段階で、レビューブログを載せたいと思います!!
あと、今後はコンスタントに記事をあげて行きたいと思いますね。。


ではでは。

2018.11.4 Sun 0PM

 

twitter.com