iPad Pro 10.5''(2017)、購入して1年経った感想!!

どうも!黒豆おかきです。

夏真っ盛り!!海へ、山へ出かけに行ったりもしていますが、
今日は、クーラーのそよ風を感じつつ、ブログ更新です。

今回の記事は、昨年2017年6月に登場したiPad Pro 10.5''(2017)について、
購入して1年以上経ちましたので、使用レビューをしたいと思います。



私は、ちょうど発売時に、タブレットを探していました。
なので、タイミングが合い、発売されて一週間後に即買いした記憶があります。
購入して以来、大きく生活が便利になりましたので、
その時の思いもお話しできればと思います。
(と同時にMacBook購入など、どんどんAppleの虜になりつつあります。。。)


なお、私はこのiPad Pro 10.5''(2017)を持ち始めるまでは、
タブレット機器を持ったことはありません。

なので、この記事は「比較・検証」というよりは、
「初めてiPadを持った人」の素直な感想と考えていただければと思います。
(低スペPCをつかまされた黒歴史はありますが) 

 

okakin.hatenablog.com

 

----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 f:id:kuromameokaki:20180716113254j:plain

 

長所

  1. 持ち運べる大画面携帯デバイス
    綺麗、軽い、薄い!さらに、10.5インチという絶妙なサイズ。
    スマホより大きな画面見やすく、何とか片手でも持つことは可能なサイズです。

    正直、私はスマホの小さい画面が好きではありません。
    最近は、4インチ→5インチ以上と大画面化の傾向にありますが、
    「こんな小さい画面を見つめないといけないのか!」と思ってしまいます。

    iPadWifiモデルなので、外出先であればスマホを使うこともありますが、
    正直スマホの出番は、かなり無くなりました。


  2. 写真の管理がしやすくなった

    f:id:kuromameokaki:20180110225815j:plain

    私は、休日中は外出して、写真をしょっちゅう撮ります。
    それでかねてより、写真の管理は非常に面倒でしたが、
    小画面では確認しにくい写真も、タブレットであればすぐ確認できます。


    また、Facebook/InstagramなどSNSや、
    日記アプリDay Oneなど、他アプリへのアップも楽で助かります。
    無論、高精細な写真を撮れるというのも特徴です。


  3. アプリを使えば、可能性無限大
    上記の長所は、あくまでハードだけでしたが、最後にアプリの話もします。
    iPad Proは、iPhoneと同じiOSバイスなので、アプリさえ入れれば、
    読書・映画視聴・パズルなど、もはや何でもアリです。可能性は無限大です。

    また大画面なので、使い易さもアップです。
    (ただパズドラとか、ゲームアプリは恩恵が少ないと思います)

    ※無理やりpencilを使って画像を挿入してみる、ただ夢が広がるのは事実!!

    f:id:kuromameokaki:20180811015435j:plain


    しょっちゅう使うアプリを並べるとこんな感じです。

    -YouTube:
    家に帰ったら即起動。もはや相棒。
    -Kindle:
    いつでも持ち出せる本棚。「読みたい!」というときに読めるよう、
    手元に置いておけるのが最高。さらに、Unlimitedも入っておけば雑誌見放題。
    -Netflix/Amazon Prime:
    映画をダウンロードしてしまえば、移動中に暇はしない!
    車載器具を買えば、映像を流しがら快適なドライブになります。
    -Goodnote
    メモアプリ。勉強用としても、メモ用としても非常に使いやすい!
    -Day One
    日記アプリ。暇な時に日記作成できる上、Kindleのスクラップ記事を
    スクショして保存できるのも魅力。

 

短所

  1. カバンにサイズを合わせない
    当たり前の話ですが、10.5インチのiPadはポケットに入りません。

    よって、カバン選びが「25.0cm x 15.4cm」を入ることを
    想定しなければなりません。クラッチとかだけでは、厳しいです。

    せっかく買ったのであれば、持ち歩いて、良さを実感して欲しいですが、
    スマホほど手軽に持ち歩けませんので、そこは注意です。
    ただ、それ以上の良さがあると確信しているので、
    是非、この関門は突破して欲しいです。



  2. カメラの出っ張り: カバーは必須か?

    ネットでも呟かれている、iPad Pro 2017年モデルの背面カメラの「出っ張り」
    やっぱり気になります。

    f:id:kuromameokaki:20180810232339j:plain


    仮に裸で置いた場合、背面のカメラの出っ張りのせいで、
    水平にiPad Proを置くことはできないレベルなので、
    私としては、「カバーありき」で使うしかないと思います。
    (無論、持ち運ぶので、画面破損防止のためでもあります)

    カバーをつけるとなると極薄の厚み6.1mmに、
    カバー分の厚みはプラスされることになります。
    ただ、レンズの出っ張りもあるので、
    裸族で続けてきた人も、このiPadで裸族ではいられないと思います。

    私みたいに気になりすぎる人は、
    収納時にレンズが接触しないような、分厚いカバーを買ってしまいます。。。

    さすがに一年も経ってこれは警戒しすぎだと思うので、
    最近は、改めようとは思っています。

    f:id:kuromameokaki:20180811011733j:plain


    なお、カバーの購入検討されているのであれば、
    大きさ的に「片手で支えられないことはない」レベルなので、
    片手でホールドできるようゴムバンドがついているカバーだとなお良いです!
    混雑した電車の中では非常に楽です。


  3. 一部アプリが、タブレットに対応していない(特に国内アプリ)

    アプリが「対応していない」といっても、
    iPhoneにも搭載されているiOSなので、使えないことはないのです。


    ただ、画質が最適化されていなかったり、
    一番最悪なのは、横画面で使えない場合があります。

    iPad mini(7.9'')なら問題ありませんが、10.5''ものサイズとなると、
    横画面で使えない時点で、選択肢から自然と外れてしまいます。


    また、このiPadへの非対応ですが、国内アプリに非常に多いです。
    恐らく、国内のタブレット人口が少ないから、
    考慮されていないのではないかと、寂しさすら覚えます。

    無論、海外なら全て対応しているかというわけではありません。
    例えば、あのInstagramは、実は対応しておらず、縦画面表示となります。


    個人的には、私が見た限りの大半のニュースアプリが、
    横画面で使えないのが、非常に辛いですね。


  4. Apple Pencilはそこまで使わない 


    あと、付け加えておくとすると、私の場合ではありますが、
    Apple Pencilの中々出番はありません。

    ここは個人差はあると思いますが、サイズ的な制約もあり、
    私の場合は、ちょいメモ程度でGoodnoteを使う程度です。

    もし、Appleの宣伝のような感じで、本格的にApple Pencilを
    使いたいのであれば、12.9インチをおすすめします。

    10.5インチは、紙でいうとB5サイズもありませんので、
    かなり圧迫感を感じますので、先ほど言った通り「ちょいメモ」が限界です。

    Apple Pencilを購入検討する方は、そのことを意識して頂ければと思います。
    他方、Apple Pencil凄さは、Zen Brushを使うとよくわかります。
    悩みどころですね。。。



結論: iPad Pro 10.5''(2017)は最高のガジェット!!

色々と書きましたが、iPad Pro 10.5''(2017)は「最高」です。

f:id:kuromameokaki:20180811021132j:plain



今までスマホの小画面でちまちまやってきた面倒な作業を、
このiPadが全て一掃してくれました。
そして、それには止まらず、外出先での映画視聴など、
さらなる夢を見せてくれる、そんなタブレットです。

この記事を書いて見て思ったのですが、
今後は、挿入絵とかも、iPad Proで描いても面白いかもしれませんね。


短所ですが、最近「4」の「Apple pencilの使いにくさ」で
頭を悩ませることもありますが、12.9インチにしてしまうと
持ち運びがかなりしんどくなるので、そこはトレードオフと考えています。

なので、悪い点も色々書いてしまいましたが、
皆さんもあくまで「トレードオフ」と考え、それ以上に余りある良い点に、
注目していただければと思います!!



それでは本日の記事はこれでおしまいです。
ではでは。

2018.8.11 2AM

twitter.com