MacBook 12インチをついにポチりました!!!

お久しぶりです。黒豆おかきです。

 

定期的に記事を書くのが目標だったのですが、

仕事が忙しくほぼ平日は何もできず、休日は外出で、
投稿が二週間もできていませんでした。。。。。。。。。。
 

 

いや、、、、

 

というよりもそれ以上に。。。。

iPadでブログの書くのはもう限界だ!!!

 

 

 

というわけで、

以前に「MacBook12インチを買うかどうか」を買いたかと思います。

 

okakin.hatenablog.com

 

 

 

もう2月に入ってしまいましたが。

 

苦悩に苦悩を重ねた末、、、、

実は先月にMacBook 12インチをポチりました。

 

 

今回はその報告記事になります。

 

 

f:id:kuromameokaki:20180204180901j:plain

 

CPU性能はどうなんだ!!、14万円もするパソコンを買うのか!!

記事の中でいろいろ書いたかと思います。

 

 

でも、もうそんな記事を書いている時点で、

MacBook 12''に気持ちが傾いてしまっている訳です。

 

 

もうそこまで行ってしまうと、

いつ買うの??今でしょ!ってなる訳です。

 

 

CPU悪いのか、、でもこのMacBookかっこいいな、

でも、14万以上もするとか高すぎだろ!!とか考えましたが、

結局、最後の決め手は「勢い」です

 

 

 

 

 =================================================================

 

 

具体的に何を買ったかと言うと、

2017年の最下位モデルにしました。(詳細仕様は下記の通り)

「2017年 最下位Core m3モデル」にした理由は下記の通り。

  • CPU性能を点数化するソフト、Benchmarkによると、
    「2017年最下位Core m3モデル」が「2016年最上位Corem7モデル」を
    上回るようです。
    (あらゆるPCのCPU性能を完璧に比較することはできないので参考程度で)
    ⇨2015年、2016年、2017年モデル3世代存在し、ここにきて急激なCPU性能向上
       色々言われているが、最下位モデルでも性能的には申し分なさそう。

  • 2017年モデルは、Core m3より性能のいい「Core i5」「Core i7」もある。
    ただ、Core i5とは性能差はあまりない。

  • Core i7は、17万円代。そこまでCPU性能が気になるなら、
    MacBook Pro touch bar無しの方が安いし、安全。

  • せいぜいネットサーフィンとブログ作成しかしないので、
    ストレージ256GB、メモリ8GBで十分
    おそらくメモリ4GBでも十分だが、8GB/16GBしか選択肢がないので、8GB。
    私的にはオーバースペックだが、今後の活躍に期待。

 

MacBook 12インチ: Benchmarkスコア一覧
あくまで参考数字。数字が大きいほど性能が良いと考えてください(2018.1月時点)

f:id:kuromameokaki:20180204205208j:plain

 

 

 

=================================================================

 

 

 

一応、MacBookといえば、前の記事にも書きましたが、
他にもMacBook Airとか、MacBook Pro(touch bar非搭載)も候補に入れていました。

 

 

ただ家電屋で実際に触った結果、

MacBook 12インチに決まりました。

 

 

MacBook Airは、10万円を切るので、私には光って見えたのですが、

他機種と並べると、Retinaディスプレイではないので、画質の悪さが目立ちます。

 

 

MacBook Pro(touch bar非搭載)は、最後まで候補に残りました。


Proとは言いますが、最下位モデルは14万円代と、
MacBook 12インチと同じ価格帯に入り、性能面では優秀です。
(注: ただProの最下位モデルのストレージは128GB、256GBにすると+2.2万円)


重さ・薄さもMacBook Airと肩を並べるレベルで、
持ち運びやすさとしても、申し分ないパソコンでした。


でも、MacBook 12インチのデザインがいい!!!


「薄さ」「軽さ」を求めて、全ての無駄を無くしたデザイン、

ネットでは色々不評を買っていますが、
「これぞアップル!!!」と言えるパソコンです。


性能とか、使いやすさとか色々ありますが、
家電で実機を触った瞬間、この圧倒的なデザイン・軽さ・薄さは、
MacBook Proを完全に上回っていました。


様々な葛藤の末、

これを自分のものにしたいという「所有欲」に負けた結果、

MacBook 12インチになりました。

 

 

 

あと、非常に細かいのですが、
実機を触ってみて気になったのは、この「端っこ」でした。

f:id:kuromameokaki:20180204212225j:plain

 

この「端っこ」の何が大事なのかというと、
パソコンを持ち上げる時、指をしのびこませる部分になります。

MacBook Air/MacBook 12インチでは、先端が薄く、掴みやすいのです。
しかし一方、MacBook Proは、薄くはなっていないため、
指をしのびこませようとしても、あまり奥まで行かず、指が当たりました。


iPadがあるので、MacBookを外に持ち出すことはないのですが、

ある程度の性能を求めつつも、「手軽さ」も重視したいと思いました。

 

MacBook Proは、その点ほとんど合格点だったのですが、
まさかの「端っこ」で、少しイラッときてしまいました。
(ほんと小さい男ですね。。。)

 

 

=================================================================

 

さて、今回の記事はこれでおしまいですが、、、

実は、このMacBookが明日届きます。

 

なので次回は、恒例の「開梱の儀」になりますね〜。

ではでは

 

2018.2.4 Sun. 9PM